目立たない歯科矯正の種類

目立たない歯科去勢で人の目を気にせず美しい歯並びを手に入れよう!

表側だけど目立たない矯正と最も短期間な矯正

この記事をシェアする

クリアブランケット矯正

目立たない矯正方法の「マウスピース矯正」は手軽で目立たない方法ですが矯正の成果が出にくい場合もあり、同じように目立たない「裏側矯正(舌側矯正)」は矯正金具とワイヤーが歯の裏側にある為、金属アレルギーの方には向いていませんし、金具が舌に当たる感触が苦手な方にはお勧めできない方法でもあります。

そこで「マウスピース矯正」よりも確実に矯正の効果が出て、舌に金具が当たらず、目立たない矯正方法「クリアブランケット矯正」をご紹介いたします。
この矯正方法は一般的なワイヤーブランケット矯正と同じ方式ですが、歯に着ける固定具とワイヤーが透明な樹脂を使用するために目立たない矯正方法となっています。
矯正の効果はワイヤーで歯の矯正を行うため高い効果が得られます。

インプラント矯正

通常の矯正方法はどのくらいの期間掛かるかご存知でしょうか?
早くとも2年、通常3年程度かかると言われているのですが、今回ご紹介する「インプラント矯正」は程度にもよりますが最短で半年で治療を終わらせる事が出来ます。

通常の矯正方法は、矯正したい歯を動かすとき他の歯を支えにして移動を行いますが、インプラント矯正では歯を動かすための支えとなるインプラントをあご骨に埋め込みインプラントと歯をワイヤーでつないで矯正を行います。
インプラントを支えにした場合、歯の矯正は効率よく行えるので短時間で矯正を終えることが出来ます。
結果としてインプラント矯正では矯正器具を半年程度しか装着しない為に、矯正器具を人目にさらす機会も少なく目立たない矯正方法とも言えるでしょう。